BORK PALETTE

放課後等デイサービス ボルクぱれっと

BORK PALETTE

放課後等デイサービス ボルクぱれっと

放課後等デイサービス ボルクぱれっと

ボルクバレット北九州は、2020年7月1日にフットサル療育によりお子様のコミュニケーション能力・運動能力・感覚統合機能の発達をサポートする事業所「放課後等デイサービス ボルクぱれっと」を福岡県北九州市小倉南区湯川新町に開設いたしました。

無料体験を初回2回まで受け付けております。見学や体験などをご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

放課後等デイサービスとは

児童福祉法を根拠として、学校通学中の障がいのあるお子様や発達に特性のあるお子様で受給者証をお持ちのお子様(小学1年生~高校3年生まで)を対象に、児童発達管理責任者が作成する個別支援計画に基づいて、放課後や夏休み等の長期休暇中において、自立支援と日常生活の向上のための支援を継続的に提供する通所支援福祉サービスです。
学校教育と相まって、お子様の自立と社会との交流を促進するとともに、学校や家庭とは異なる時間、空間、人、体験等を通じて個々のお子様の状況に応じた発達支援を行うことにより、健全な育成を図る福祉サービスです。

療育×フットサル×ボルクバレット北九州

ボルクぱれっとの療育メニューでは、当クラブがこれまでジュニアスクール事業で培ったノウハウと共に、トップチーム、サテライトの選手と同じ育成メソッドを用いて、子ども達に合わせたメニューを作成していきます。このメソッドはスペインのプロフットサルリーグで活躍しているサンティアゴとも業務提供しているボルクバレットだからこそできる独自のメソッドです。

考察

「何事にも無意識に楽しみ、考えて、進んで行動する」

これが私達、ボルクぱれっとの支援員が子ども達に求める理想像です。
スポーツの中でもフットサルは脳の活性化を促す全身を使った有酸素運動であり「走る・蹴る・投げる・跳ぶ」等の基本的な運動能力や体力が自然と高められ、サッカーよりも展開がスピーディーで周りの状況をより早く正確に判断しないといけない為、判断力、決断力も求められます。
相手・審判・応援してくれる人に対してリスペクトする気持ち、道具を大切に扱う大切さ、コミュニケーションを取りながら一つの目標を目指し努力する大変さだったり楽しさ、達成感や自信をつけることも同時に味わえるスポーツです。

また、スポーツ活動だけでなく、苦楽を共に過ごすであろう仲間達と対外試合、レクリエーションや戸外活動も行い、子ども達自らが「何事にも無意識に楽しみ、考えて、進んで行動する」習慣を習得し、共有行動、共有目標を通して「人との絆」を学び、自分の役割や、社会を生きぬく力を学びます。
一人一人にあった特性や成長段階に沿った支援を通してコミュニケーション能力・運動能力・感覚統合機能の発達面からお子様の療育を支援し、子ども達の居場所、活躍できる場所の創造、社会参加のサポートを提供する放課後等デイサービス事業を展開して参ります。

採用情報

放課後等デイサービス ボルクぱれっと

「放課後等デイサービス ボルクぱれっと」の開設にともない、職員も募集しております。

今後の展開に備えるため

  1. 児童発達支援管理責任者の研修修了者、または児童発達支援管理責任者要件を満たす実務経験や該当資格をお持ちの方優遇
  2. 保育士資格保有者や児童指導員としての要件に該当する方、OT・ST・PT等の国家資格をお持ちの方優遇
  3. 子ども、フットサル、サッカーが好きな方!

を引き続き募集致しております!

上記①②③に当てはまる方は、お問い合わせフォームより保有資格や実務経験等を記載の上、お問い合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

お問い合わせ項目必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
保有資格や実務経験等
お問い合わせ内容
PAGE TOP